スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体情報送受信による・テレパシーシステムに対する防御装置

加害者への公開質問状からの引用
http://mongar.biroudo.jp/


≪生体情報送受信による・テレパシーシステムに対する防御装置≫
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7115/index1.txt
特開平7-306259 ( 文献種別 A   文献番号 H07-306259 )

【目的】レーダー波を利用し、目的とする人物の会話、思考、身体的状態までも
盗聴する装置が開発されていたことが判明した。この盗聴は、はるか遠方より
あらゆる場所で盗聴が可能である。この盗聴に対し、
人々の機密及びプライバシーを守ることを目的とする装置である。


【構成】盗聴のための電波は通過する際に共振を起こし盗聴される人物の体より
生体情報が置き変わった輻射波が発振される。この人体より輻射される生体情報よりも
盗聴電波を大きく発振し警報を出力する。生体情報にはさまざまな波形があるが、
そのどれにも有効である。警報が出力された所番地を関係官庁に通報することにより、
悪質なレーダー波による盗聴の電波発振源を発見でき、その悪行を根絶することが出来る。


【特許請求の範囲】
【請求項1】人体の共振周波数に合わせた盗聴用の送信波をそのまま電波
として出力し、警報を出力することを特徴とする装置である。
【請求項2】請求項1に更にノイズを混入して電波として出力することを特徴とする装置である。
【発明の詳細な説明】


【0001】
【産業上の利用分野】盗聴防止によりプライバシー保護、機密保護を目的とする装置である。

【0002】
【従来の技術】従来の盗聴は、電話回線、移動式電話の盗聴、盗聴器を仕掛けての
無線送信による盗聴、コンクリートマイクを仕掛けるなどして行われていたので、
電話は秘話サービス、無線送信式の盗聴器にはジャミング電波などによる対策がとられていた。


【0003】
【発明が解決しようとする課題】盗聴している人物の脳波等生体情報を、
目的とする人物の人体の共振周波数に合わせレーダー波送信し、目的とする人物から輻射する、
生体情報が置き変わった微弱電波を受信することにより、その人物の会話、
思考、身体的状態までも盗聴する装置が開発されていたことが判明した。
このレーダー波による盗聴は、はるか遠方より盗聴が可能であり、
建物などの構造物を電波が透過するため、電波シールドしていない構造物は
すべて無防備である。人体の生体情報を利用しているため、波形が違っており、
通常のテレビ・ラジオなどの画像、音声出力をする機器には影響の無いまま極秘に
盗聴が可能であり、身体的悪戯も可能であった。共振周波数の個人差が大きいため、
盗聴は個人単位で行われ、その存在が分かりにくく、かりに電波の照射および
微弱の輻射に気がついても、その周辺に盗聴機材は無く、レーダー波ということで
逆探知も難しい状態で対策が立てにくい盗聴である。


【0004】
【課題を解決するための手段】盗聴の為にレーダー波によって送信されて来た
生体情報を受信した時に、その送信電波をそのまま周囲に電波として発振し、
かつ警報を発することにより盗聴を防せげることを突き止めた。


【0005】
【作用】盗聴のためにレーダー波によって送信されてきた生体情報をのせた電波は、
目的とする個人と共振する以外は通過、または反射を行い、盗聴される人物の体より、
盗聴している人物と盗聴されている人物の生体情報が置き変わった輻射波が発振される。
したがって、この輻射される人体よりの生体情報よりもレーダー波によって
送られている生体情報を大きく発振し警報を出力する。


【0006】
【実施例】この輻射される人体よりの生体情報よりもレーダー波によって
送られている生体情報を大きく発振し警報を出力する装置を常に携帯することにより
個人のプライバシー、企業、団体、国家の機密を保護することが出来る。
生体情報はさまざまな波形を有しており、そのまま打ち返すことが、パターンの決まった
ジャミング電波より盗聴防止に効果的である。かつ、電波の来ないときは出力しないし、
出力しても周波数レンジ・波形が異なるため映像信号、音声信号にそれほど影響を及ぼさない。
広帯域に渡って盗聴防止のためのジャミング電波を出す方法よりも周囲に影響を及ぼさずに効果的である。


【0007】
【発明の効果】この輻射される人体よりの生体情報よりもレーダー波によって
送られている生体情報を大きく発振し警報を出力する装置を常に携帯し、
警報が出力された所番地を関係官庁に通報することにより、悪質なレーダー波
による盗聴の電波発振源を発見でき、その悪行を根絶することが出来る。
なお、このような防衛対策に関しては新たな装置が開発されることは通常
起こりえるが、更にこの盗聴防止電波にノイズを混入させることにより、
その防止効果は完壁となり、無益な盗聴装置開発に歯止めをかける効果もある。




≪ 解説 ≫

思考盗聴の原理部分の以下の説明だが

> 盗聴のための電波は通過する際に共振を起こし盗聴される
> 人物の体より生体情報が置き変わった輻射波が発振される。

> 盗聴している人物の脳波等生体情報を
> 目的とする人物の人体の共振周波数に合わせレーダー波送信し、
> 目的とする人物から輻射する、生体情報が置き変わった微弱電波を受信することにより、
> その人物の会話、思考、身体的状態までも盗聴する装置が開発されていたことが判明した。

> 盗聴のためにレーダー波によって送信されてきた生体情報をのせた電波は、
> 目的とする個人と共振する以外は通過、または反射を行い、盗聴される人物の体より、
> 盗聴している人物と盗聴されている人物の生体情報が置き変わった輻射波が発振される。


人体の共振周波数と言えば、人体事態がアンテナの役割を果たし
その人の身長によるアンテナ長と電磁波の波長とによって、
共振が起こることが一般に知られ、300MHZやそのあたりぐらいである
それで、人体の共振周波数の電磁波を人体へ送信すれば
共振して人物から電磁波が放射するまでは
物理的に正しいことを述べているように思う

しかし、どのような原理で人物の体より生体情報がのった
電磁波が放射されるのか不明

そもそも人体から放射される電磁波に生体情報がのっているためには、
脳内を流れる思考などの電気信号と
放射される電磁波の電気信号が同じ回路上を流れていなければならない

しかし、脳内を流れる思考などの電気信号は、
脳関係のことは私はあまり詳しくないが、
活動電位などと呼ばれるようなイオン電流による電気信号であった思われる。

それで、このイオン電流による電気信号によって放射される電磁波が
遠くまで飛ぶぐらいまでにどれくらい増幅させれば良いかと考えると
現状で脳波などの電磁波は
数mぐらいしか飛ばないことを考えると数百倍まで増幅する必要がある

このイオン電流を増幅するには
イオンの数を増やすか、イオンの電荷移動を速くする以外にない。
が、このイオンは、電子と比較して桁違いの質量と体積を持っているため、
到底脳内の回路上において、イオンの数を数百倍まで大幅に増やしたり、
ましてイオンの電荷移動を数百倍まで大幅に高速化させるのは
活動電位というイオン電流が伝達する仕組み上
到底不可能であるだろう。

また、もし仮に数百倍近くまで増幅されたら脳の回路が
崩壊してしまうように思われる

以上の理由から、人物の体より
遠くまで飛ぶ思考情報などがのった電磁波が放射される
可能性は到底考えられない

> 盗聴の為にレーダー波によって送信されて来た生体情報を受信した時に、
> その送信電波をそのまま周囲に電波として発振し、
> かつ警報を発することにより盗聴を防せげる

これは、私が以前から何度も述べている
同じ周波数同士の波の干渉現象を利用した思考盗聴の妨害方法と全く同じ原理で、
この特許の説明によると、生体情報を盗むのに使用する盗聴電波と
同じ周波数を利用して妨害するとのことだ。
盗聴電波の周波数に合わせて妨害電波を出しても
当然のことながら妨害できるのは間違いない

したがって、この装置は、思考盗聴の原理説明では、
かなり怪しい説明をしているが、
もし思考盗聴に使用している電磁波の周波数と
同じ周波数が妨害電波として出力されていたのならば
思考盗聴を妨害するのに役立つだろう。

が、しかし、思考盗聴するための原理をかなり誤った認識をしているため
想定している思考盗聴電磁波が、
人体の共振周波数であり、300MHZなどあたりの電波である。

が、必ずしも300MHZであるという保証はどこにもない
300MHZ付近の周波数でない場合、この装置では対応できないと思われる
よってこの装置で必ず防げるという保証はない
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

暑ぃですね;;

ぃっもペタとかぁりがとうござぃますmm

このblogで紹介されてる
特許ぉ申請したSさん(自動車メーカーの技師だった人)に

私が時々顔ぉ出してる集まりの被害者が
何回か会って話し合ってます…

Sさんゎ被害者でしたが…
昔の事ゎ忘れたぃから私達に協力したくなぃ!
って言ったそぅですww


ラメ@海行きます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カウンター
Ajaxカレンダー、Treeアーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

masazi

Author:masazi
福島県いわき市に住む30代の男性です。以前近くに住んでいたあるグループから電磁波被害を24時間受けております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
投票
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書カレンダー本棚ミニ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者

ジオターゲティング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

投票
無料アクセス解析
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。