スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EH エレクトロニクス ハラスメント

知り合いから情報を頂きました。

alphanetより

────転載開始────


奇妙な、新しいタイプの無差別テロが世界30ヶ国以上で進行している。

あるひとはそれをエレクトロニック・ハラスメントと呼び、別の人はそれをサイコトロニック・テロと呼んでいるが、一般的にそれはマインド・コントロールと呼ばれている。


マインド・コントロールとは24時間、自宅またはコミュニティーの中で暮らしている一般市民に対して秘密裏に成されるハラスメントを指している。
マインド・コントロールは今、世界規模で拡大している。


このいやがらせは歴史的に有名なMKウルトラ計画とコインテルプロから派生し、それを洗練させたものだ。

前者の犠牲者は施設に閉じ込められ、拷問を受けた。後者の犠牲者はストーキングされ、自宅と会社に侵入され、家財道具を破壊され、当人に纏わる悪い評判をたてられた。

今日のマインド・コントロール計画はより巧妙なものになっていて、ターゲットが犯罪を訴えようとすると、精神病者のレッテルを張られる。

家財道具の窃盗と破壊は常に警察が調査できない程度に低いレベルに抑えられる。
警察はいつも精神医学的な「援助」を求めるよう言ってくる。
こういったハラスメントを行うための技術は驚くほど水準の高いもので、この非常に高度なエレクトロニクスは犠牲者の心と体に対して広範囲にわたる、時に強烈な効果-事実上、あらゆる種類の病気を人工的に作り出すことができる。

これらの先端的な電子技術は通常のテクノロジーによっては検出することもシールドすることもジャミングすることもできない信号を利用している。

この犯罪に巻きこまれた人々は一般的に次のような被害を訴えている

1幻聴2. 潜在意識への特定の命令の送信3. 視覚的な幻覚4. 脳に対する電磁波を用いた言葉と数字の挿入5.感情の操作6. 遠隔地からの思考の解読7. 身体に対する苦痛の誘発8. 宇宙からの人間行動の遠隔操作9. 頭上をヘリコプターが飛んでいるようなストレス症状及びハラスメント10. その中にカメラがあるかのように被害者の目を通して見る11. 睡眠パターンのコントロール12. パーソナリティを挿入し、記憶を回収するような複雑な脳のコントロール13.私生活、職場などの盗聴、盗撮14. 集団によるストーキング15. プライベートな情報をマスコミに流用される。私生活をドラマや映画などの材料にされる

この奇妙な犯罪は自分がそれに巻きこまれていると主張する人々の言う通り本当に存在するのか、それともそれは彼らの妄想なのだろうか?

この問いに対する答えは以下に挙げる情報によって明白なものとなるだろう:

世界で初めてサイコトロニック・テロを告発したのは米国陸軍の諜報機関に所属していたジュリアン・マキニーという女性で、所謂「電波系(精神病者)」ではなかった。
ノーマン・カール・ラビン(サイトアドレス:http://emscandal.homestead.com/)という米国のユダヤ人は1998年にCIA、ペンタゴン、国務省を相手取って裁判を起こしている。
裁判には負けたが、そのとき証拠物件のひとつとなったのはゲイリー・アッカーマンという下院議員によるサイコトロニック・テロの存在を承認する手紙
(http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Letter_to_Norman_Rab...参照)だった。

米国にはアドバンスド・エレクトロニック・セキュリティー(サイトアドレス:http://www.bugsweeps.com/index.html)という、盗聴/盗撮、そしてサイコトロニック・テロ対策を専門とする会社があり、経営者のロジャー・トルセスはコースト・トゥー・コーストAMというラジオ・ショーの中でこの犯罪に関するインタビューを受けている(http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/RogerTolces.htm参照)。


彼は無論、精神病者ではなく一企業の経営者だ。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Cheryl_Welsh_On_CNN.htmはアメリカのチェリル・ウェルシュ(http://www.mindjustice.org/)という被害者に対するCNNのインタビューだ。チェリル・ウェルシュは2002年に国連軍縮研究機関の開催したジュネーブ軍縮フォーラムの中で非殺傷兵器のエキスパートの一人に選抜されている。
チェリルの組織したNPO団体、「マインド・ジャスティス」には日本支局がある。
サイトアドレスは:http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/seigi/index.html

メトロ紙のエディターとニューヨーク・タイムズ紙のスタッフ・ライターはマインド・コントロール関連の記事を書いている
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/70_Greatest_Conspira...
アメリカの国立衛生研究所(NIH)のドクターはマインド・コントロールが存在することを認め、80年代後半に調査を行っている。参考URL:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/NIH_Physicians_State...、
このドクターによる声明は80年代初頭、アメリカ海軍による非殺傷兵器の開発プロジェクトに携わっていたエルドン・バードという科学者によって確証されている。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Dr_Eldon_Byrd_2002_L...参照。 ・アラン・ユー(サイトアドレス:http://members.aol.com/alanyu5/)という台湾陸軍の元中佐はこの犯罪に利用されるサイコトロニック・ウェポンまたはEMRマインド・マシーンと呼ばれる機密にされているハイテクの最も近くにいた人物で、彼は台湾から米国に移住した後、台湾警察省によるEMRマインド・マシーンを利用したテロを告発している。

ロシアではエミリア・チェルキーナという元市議会議員を中心としてこの無差別テロの被害者グループ、「生態環境を考えるモスクワ委員会」が組織されている
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Appeal_from_Emilia_C...
またロシアにはサイコトロニック・テロに利用される電磁波兵器の使用を違法とする法律が存在している。
フィンランドの元公衆衛生局長官、ベストセラー書籍の著者、ラップランド看護大学の元学長、国際赤十字の元主任医療顧問、体外離脱者。その全てであり、それに加えて「世界のフーズ・フー」の中で2つのカテゴリーにわたって名前の掲載されているラウニー・キルデはマインド・コントロールが実在することを認めている。

彼女はマインド・コントロール犯罪に対する抗議活動を初めて以降、ターゲティングされた。
参考URL:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Microchip_Implants_M...、http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Microwave_Mind_Contr...、http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Mind_Control_Minute2...

ラウニー・キルデによる論文はオーストラリアのマインド・コントロール犯罪の犠牲者、スコット・シンプソンの提起した訴訟の中で電磁波犯罪を立証する為の1つの証拠として意味を成した(一度だけ原告側が陪審員の理解を得ることができた。

ただし結果的にこの訴えは退けられた)。

この裁判の詳細はhttp://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/baird.html



日本全国で700人以上の被害者がテクノロジー犯罪によって人権を侵害されています。
統合失調症、鬱、パニック障害の方などの症状とも似ており、見当がつかない人も多数います。
皆さんのご協力宜しくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カウンター
Ajaxカレンダー、Treeアーカイブ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

masazi

Author:masazi
福島県いわき市に住む30代の男性です。以前近くに住んでいたあるグループから電磁波被害を24時間受けております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
投票
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書カレンダー本棚ミニ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
訪問者

ジオターゲティング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

投票
無料アクセス解析
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。